« SUGOの帰りにチーズワッフル | トップページ | ラリー・ロズラーのライディングスクール »

2012年3月30日 (金)

RAPTORチタンフットペグwithハラジュン

先日のSUGO2DEでIAクラス総合4位と大活躍のアラフォーサラリーマンライダー、ハラジュンこと大川原潤選手。
昨年のCRF250Rに引き続き、今年のフサベルTE250にもRAPTORのXTREMEチタンフットペグを使ってくれてます。
見た目の良さもさることながら、ブーツが滑らずガッチリとグリップしてくれるので、今回のような激マディコンディションでもマシンコントロールがしやすかったそうです。
(実はフサベルに取り付けたのがSUGO直前だったようで、ぶっつけ本番だったらしい。)
急なヒルクライムでも足がはずれることなく、しっかりトラクションをかけられるのでモトクロスはもちろん、エンデューロでもおススメですよ!
マフラーやハンドルなどと違って地味なパーツではありますが、マシンをコントロールする上で非常に重要なパーツですね。

Img_0020_2 使用前

Img_0095この状態でもグリップ力キープ

Img_0103_3泥はけの良いデザインなので

Img_0217ファイナルクロスでもドロ詰まり無し

« SUGOの帰りにチーズワッフル | トップページ | ラリー・ロズラーのライディングスクール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SUGOの帰りにチーズワッフル | トップページ | ラリー・ロズラーのライディングスクール »